自ら考え、自ら決断し、自ら行動できる

生徒自身が自らの力で学ぶことができる。

一生使える学習力をつけてあげたい
そんな思いで「みんなの塾」を立ち上げました。

自ら考え、自ら決断し、自ら行動できる。
これがみん塾生のゴールです。

当塾において、成績向上・受験合格は目的ではありません。

もちろん学習塾ですので、テスト対策や受験対策は、どの塾と比べても徹底的に行います。テスト前は主要5教科以外の対策もしますし、入試予想問題の演習等、受験合格のためのノウハウも1から10まで指導します。私自身がそうだったように、最短で最大の成果の出し方を指導し、目標達成を一緒に目指します。

ただ、みん塾生の成績が上がっているのは、テスト対策や受験対策を実施しているからではありません。あくまで、生徒自身が「自分で勉強できる」ようになった結果です。テスト対策や受験対策の成果は「自ら学ぶ力」がついて初めて、最大化すると考えています。

大学受験を例に挙げます。最終学歴になることが多く、保護者の方も特に力が入る大学受験。受験生は1日10~15時間の勉強が必要だと言われています。ただ、15時間ずっと授業を受けるわけではありません。授業以外の時間で、「自ら学ぶ」必要があるのです。つまり、先生任せで、教えてもらうのを待っているのではなく、自らやる気を出し、勉強を進めることができなければ、最終学歴になるであろう、大学に合格する方法が無いのです。

大学受験に限らず、その後の就職活動や社会人生活も「やらされる」のではなく「自らやる」ことで、初めて成果が出ると考えています。そのためにみんなの塾は、生徒が自ら学ぶことができるよう、勉強のやり方を徹底的に指導します。

それは、一朝一夕にできるようにはなりません。まずは生徒にやってもらい、失敗したらアドバイスをし、また自分で考えてもらう。最初は時間がかかりますが「これをやればすぐできるようになる」という魔法のような勉強方法はありません。大変で地道で泥臭い、1つ1つの失敗と改善の積み重ねこそが、一生使える学習力に繋がります。

成績の向上は単なる結果です。

「一生使える学習力をつける」ための指導を徹底して追及しているのは、みんなの塾だけです。