冬休みはどう過ごす?自分の行動を文字で見てみよう!

みん塾通信

みなさん、こんにちは!

2019年もいよいよ残すところわずかとなりました。
今年はどのような1年でしたか?
「もっと勉強しておけばよかった…」と後悔していないでしょうか?
しかし、まだ年明けまで数日ありますし、年を明けても冬休みは残っています。
ここをどう過ごすかで、大袈裟でなく人生が変わってくるのです。
さて、よくある過ごし方の例としてA君とB君を見てみましょう。

ではまずA君から。

12月23日
「やっと冬休みが始まった~!さすがに初日は遊ぼう。
まだたっぷり休みがあるし余裕余裕♪」

12月24日・25日
「メリークリスマス!知ってるか?クリスマスってキリストの誕生日で、
世界的にほとんど休みなんだぜ。俺も休まないと!
ま、俺はキリスト教徒でもなんでもないけど(*´з`)」

12月26~28日
「クリスマス終わったばっかで勉強って気分じゃないよな~。
うん、今から始めるのはキリも悪いし、年明けてからちゃんと勉強しよう!
来年からは計画的に動くぞ!」

12月29~31日
「前回決めた通り、来年からきっちりやるんだ。だから今年は遊びつくす!
中途半端が一番悪いからね。切り替えが肝心だ(; ・`д・´)」

1月1~3日
「あけましておめでと~!
年明けのおめでたい日は勉強している場合じゃないな。
やるときはやる。遊ぶときは遊ぶ!!」

1月4日~5日
「…まずい、もうこんなに時間が経っていたのか!?
さすがに勉強しないと。ああ、でもやることが多すぎて…( ゚Д゚)」

割とA君になってしまう子は多いのではないでしょうか?
A君は勉強しない理由を見つけるのが得意なんですよね。
冬休みですから、遊ぶなとは言いませんが、遊びすぎには注意しましょう。

では続いてB君を見てみましょう。

12月23日
「さて、冬休みの始まりか。
初めが肝心なんだよね。今日はガッツリ勉強しよう!」

12月24日・25日
「メリークリスマス!こういうときは休もう。
明日からしっかり頑張るぞ(; ・`д・´)」

12月26日~30日
「この休みの期間が大切なんだ。
一日10時間勉強を目標に頑張るぞ!!」

12月31日~1月1日
「大晦日と元旦は休もう。
やるときと遊ぶとき、切り替えが大切だ」

1月2日~5日
「さあ、ラストスパートだ!
過去問を解いておさらいしていくぞ!!」

いかがでしたか?
「B君みたいに勉強しまくるやつなんていねーよ(笑)」
なーんて思ってるあなた、考えが甘いですよ。
受験生でない生徒はB君ほど勉強しなくても大丈夫ですが、
A君くらいだらけるのは良くないと、こうして文字で読むと分かりやすいと思います。
ちなみにB君は中3生を想定して書きましたが、高3ならもっと勉強しましょうね(^^♪

大切なのは、「やるときと遊ぶときのメリハリ」ですね。
一日中少しも息抜きをしないのは逆に効率が悪いものです。
適度に休憩は挟むようにしましょうね。

それでは良いお年を!