緊急事態宣言下における授業形式移行につきまして(事前案内)【2020/04/07・12時時点】

お知らせ
緊急事態宣言発表後のご案内をこちらに掲載しております。下記内容に大きな変更点はございませんが、併せてご覧頂けますと幸いです。4/9より講師のテレワークを開始致します。原則、校舎への直通電話が通じなくなります。緊急事態宣言の期間は、Webからのお問い合わせ、または講師とのメール、ビデオチャットを通じたご案内となります。緊急事態宣言への当塾対応方針のご案内

平素お世話になっております。

既に一部報道がある通り、政府から2020年4月7日夜に緊急事態宣言が発令される見込みとなりました。

そこで、塾生の皆様、ご送迎にあたられるご家族の皆様、並びに、講師をはじめとする関係者一同の安全性、社会性を熟慮させて頂きました。正式な発令となりましたら、現行の通塾形式の指導を、全てオンライン型への指導形式へ一時的に移行させて頂きたく、事前にご案内申し上げます。尚、事態が収束しましたら、通常の通塾形式へ戻させて頂く予定でございます。

移行概要

■主題:
緊急事態宣言下におけるオンライン型授業体制への一時的な移行について

■実施期間:
2020年4月9日~2020年5月1日(予定)

■移行後の指導体制:
オンライン型の指導時間は30分、完全マンツーマン形式で指導致します。今までと同様に、事前にインプット学習(予習・復習)に取り組んで頂き、その後オンライン型の30分の授業にて、担当講師がアウトプットでの学習状況・理解度の確認や質問対応をさせて頂きます。もちろん、指導時間以外での勉強スケジュールの指導もさせて頂きます。通常授業と指導品質が変わらないように努めさせて頂きますので、どうぞご安心下さい。

■オンライン型授業の流れ:
(1)通常通り、指定された範囲の宿題のインプット学習をする。
(2)30分間の授業で、講師にアウトプット、および、わからない単元の質問を行う。
(3)次回授業までの学習範囲(宿題)を明示、(1)に戻り、このサイクルを繰り返す。

■授業回数:
・中学生・高校生・中学受験コース生は週3回の授業を実施します。
・小学生は受講されているコマ数に応じて週1~3回の授業を行います。

■初回授業:
本体制となった後の初回の授業では、前回の通常授業で出された宿題のアウトプットや質問対応を行う予定です。通常通り予習復習を行うようお願い致します。

■事前準備:
また、オンラインでの授業にはWhereby(ビデオ会議ツール)を使用致します。下記のURLを参考に、PCまたはスマートフォンでのご利用をお願い致します。尚、iPhone等のApple社端末では事前にモバイルアプリをインストールする必要があります。

・Android端末、パソコンなどの場合
Wherebyのセットアップ方法(Chrome版|Android端末、パソコンなど)

・iPhone、iPadなどのApple社製端末の場合
Wherebyのセットアップ方法(Apple版 | iPhone等)

※一般的な会議室と同様に、指定されたお時間にご入室頂きますようよろしくお願い致します。
※ウェブ環境がどうしても整わない場合は、メールでのサポートとさせて頂きます。

移行にあたり

その他、詳しい情報は、各校舎講師から改めて個別にご案内差し上げさせて頂きます。ご不安、ご要望等もあるかと存じますので、その際にご遠慮なくお話頂ければ幸いです。

今回のような非常時にこそ、みんなの塾のコンセプトである「一生使える学習力」の力が発揮されるものと信じております。ご自宅での学習にご不安もあると思いますが、講師一同全力でサポートさせて頂きます。

緊急事態宣言に伴う急な体制移行のお願いとなってしまい、恐れ入りますが、できるだけスムーズに進められるように対応して参ります。

何より、中長期的なビジョンの元、このようなイベントによって、皆様の未来にマイナスの影響をもたらすことはあってはならないものと考えております。

どうぞ、本主旨をご理解の上、一時的な体制移行にご協力賜れますと幸いでございます。

何卒、よろしくお願い申し上げます。