初日が無事開講できましたことをご報告申し上げます。【2020/3/3-0時時点】

お知らせ

平素お世話になっております。

みんなの塾は、全国一斉休校の状況を鑑みまして、2020年3月2日から臨時的に営業時間を日中へ変更致しました。

まずは、営業時間変更後の初日は、つつがなく塾を開講できた旨、ご報告をさせて頂きます。こちらは、当塾からの急な営業時間変更のお願いにも関わらず、各ご家庭の皆様からのご理解、ご協力を賜ることができたうえでの結果でございます。本記事上での簡易的なご報告で恐れ入りますが、深く感謝申し上げます。

当塾としましては、引き続き、最新情報を収集し、塾生のみなさま、および、講師の安全面、健康面を第一に考え、無理のない運営を続けていく所存でございます。どうぞ、引き続き、ご理解、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

最新の動向につきまして

2月下旬、政府から、全国一斉休校の要請が行われたことは既にご周知のことと思います。また、2月27日時点で、政府から学童保育へ向けて、共働き家庭など留守家庭の小学校に就学している子どもを対象とし、感染の予防に留意した上で、原則として開所するよう要請がございました。更に3月2日、各都道府県へ本要請が正式になされるという状況でございます。

【ご参考】テレ東News:きょうから休校(29秒付近から)

私共としましても、このようなご家庭の皆様のご支援をさせて頂きたく、自主的に先んじて取り組んで参りました。そんな中、政府からの指針がまとまって参りましたので、今後はこちらへ同調する形に対応方針を転換して参ります。

最新の動向に伴う当塾での対応の変更点

3月2日AM時点では、既にSNS等でご案内させて頂きましたとおり、未加入者向けのお預かりのご案内をさせて頂いておりました。しかし、現塾生の皆様の安全性確保、並びに、政府基本方針への同調性を優先し、一旦、お申込みを停止させて頂いております。

また、現塾生の皆様へは、引き続き、安全性を最優先とし、対応を継続して参ります。

安全衛生面の管理につきまして

政府、厚生労働省、WHOから推奨されている対策はもとより、国立感染症研究所、神奈川県、海外の公的医療機関(FDA、EMAなど)などの情報を収集し、安全対策を行っております。

新型コロナウイルスの特徴として、接触感染、飛沫感染(せき、くしゃみ)への対策が積極的に求められています。また、換気、アルコール消毒に関しましても、今までの類似ウイルスの特徴から推奨されています。

当塾では、水、石鹸による手洗い、うがい、エタノール消毒、マスクの装着を、講師が必ずチェックする体制を準備致しました。また、換気も定期的に行うようにしております。これらは、一人であったり、油断してしまうと、どうしても怠りがちな部分でございますので、講師が実施状況を確認させて頂いております。

現実的な観点では、電車・バスでの移動中の混雑による飛沫感染、つり革、手すりなどからの接触感染に対するリスクへの対応が、最も必要なことかと思います。こちらは塾生のみならず、お仕事帰りの保護者の皆様におかれましても、十分お気をつけてくださいますよう、心よりお願い申し上げます。

今後の方針につきまして

2日目(3月3日)も安全性に十分配慮させて頂きながら、開講を継続していく方向でございます。また、各ご家庭、学校、地域、自治体のご事情により、通塾のご判断に迷われる方もいらっしゃるかと存じます。その場合は、決してご無理をなさりませんよう、状況を確かめながらご判断頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

私共も、時々刻々と変化する状況の中で、何が最適なのかを見据えさせて頂きながら、教室運営へ努めさせて頂きます。風雲急を告げる場合は、躊躇なく休講措置等も辞さない所存でございます。どうぞ、この社会的な難局、「みんな」の力で乗り越えられれば幸甚の至りでございます。引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。