6日目の開講に向けて(インシデントマネジメント)【2020/3/9-7時時点】

お知らせ

平素お世話になっております。

全国一斉休校も、2週間目に突入して参りました。6日目も引き続き、安全面に十分に配慮させて頂きながら、開講させて頂く方針でございます。何卒、よろしくお願い申し上げます。

昨日、トレッサ横浜での新型コロナ感染確認に関する措置に関しまして、ご案内致しました。ご確認がまだの方は、何卒、ご確認の程、よろしくお願いいたします。

トレッサ横浜での新型コロナ感染確認に伴う措置につきまして【2020/3/8-7時時点】

新型コロナウイルスは、遅発性の性質があります。感染拡大が先行しました武漢市では今までとは方針を変え、感染後の隔離期間を28日間おくことになりました。

■TBS News: 武漢で退院“28日間の隔離必要”

医学やリスクマネジメントの世界で、インシデント(incident)という言葉がございます。「事故にはならなかったものの、危険があった出来事」という意味で、これを情報共有し、本当の事故を防ぐ目的で利用されます。

今回のウイルスのように、28日間もの潜伏期間があるような場合、発症時に、風邪なのか、新型コロナウイルスなのかの判断は、自宅ではほぼ無理です。

ですので、もし、風邪の諸症状や、トレッサ横浜、その他関係しそうなことなどがございましたら、自己嫌悪に陥る必要はございませんので、ご遠慮なく「インシデント」として情報共有頂けますと幸いです。

それでは、6日目もどうぞよろしくお願い致します。