中高生必見!「模試ってなんで受けるの?」

みん塾通信
Hand completing a multiple choice exam.

みなさん、こんにちは!
みんなの塾の吉田です。

『模試なんて受けたくない!』『受ける意味ないじゃん!』
なんて思ってるみなさん、模試は本当に大事なんです!

そもそもなんで模試を受けるの?

毎年、様々な生徒がみんなの塾に来ますが、必ず模試をなかなか受けようとしない生徒がいます。
「だってまだ点数低いし…」「そもそも面倒」「現実を見たくない…」
などなど、いろいろな理由がありますし、気持ちは痛いほど分かります。
でも、模試を受けるメリットはこんなに沢山あるのです!

自分の実力を知るため

模試を受けることで、自分の実力・立ち位置・足りていない部分がハッキリとわかります。例えば、『数学は計算問題でミスが多い』『英語は長文問題が苦手だ』など、教科・単元別に自分自身の弱点を知ることができるのです。

自分の実力や弱点を知ることは、少し怖いことかもしれません。
でも、弱点を知ることで、『何をしなければならないのか』が見えてくるはずです。

自分の実力すらわからず、目標も無い状態で無闇に勉強するのは、
どこがゴールか分からないまま暗闇の中をひたすら歩き続けるようなものです。
それだと、必ずモチベーションが下がる時が来ます。

それよりしっかりと自分の弱点を知った上で計画を立て、
ひとつひとつ苦手な単元ごとに復習することで、着実にゴールに近く実感が湧くはず。

模試の結果で落ち込む必要はありません!!
自分の実力を知り、計画を立てることが大事なのです。

本番の雰囲気に慣れるため

普段「大丈夫大丈夫」と思っていても、飲まれてしまうのが本番の空気です。
大勢の人に気圧されてしまったり、緊張していつもの実力が出せなかったり…。

また、定期テストでも一日で一気に五教科以上の試験を続けて行うことはありません。
高校受験では、英数国理社の5科目の試験を1日で全て行うので、集中力も必要です。

しかし、受験前に本番にもっとも空気の近い模試を受けることで、
ある程度本番にも慣れることができ、長時間の試験に耐えられる集中力も身につきます

そういった訓練は模試を受けることでのみ出来ることなのです。

復習でしっかり苦手を克服

模試でもっとも重要なのは、何と言っても”復習“です。
模試を受けたあとの復習こそ、模試を受ける最大の理由なのです!

具体的には、模試の結果や分析表を見て苦手分野を確認し、
「いったいなぜ間違えたのか?」「なぜこの答えになるのか?」
と、1つ1つ自分の弱点を潰していくイメージです。

復習をせずに、得点や偏差値を見て一喜一憂しているだけではなんの意味もありません!
徹底的に復習を行い、模試を最大限に活用しましょう!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
模試を受けることの大切さが少しでも伝われば嬉しいです。

とにかく模試を受けると様々なメリットがあるので、
模試は可能な限り受けましょう。

もし、模試の結果で何かご相談があれば、
みん塾のスタッフがいつでもお話をお伺いします!

それでは、また!