勉強なんてやりたくない!やる気が出ないときのモチベート方法

みん塾通信

 

みなさんこんにちは

みんなの塾の仲林でございます。

 

夏休みももうすぐ終わりですね。

これから学校が始まりますが、

・なかなか勉強のやる気がでない

・身体が重くて、勉強しようと思えない

そんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

 

本日は、勉強のやる気を出す方法について、ご紹介したいと思います。

 

勉強のやる気が出ない原因を探す

 

まずは、どうしてやる気が出ないのか、その原因を探ってみましょう。

以下に心当たりのあるものはありますか?

 

・体調がすぐれない

・勉強よりもやりたいことがある

・目標や目的がない

 

原因はもっとたくさんありますので、

どうしてやる気が出ないのか、わからない方は、

講師に相談してみましょう。

 

 

原因別に解決方法を考えてみましょう

 

体調がすぐれず、やる気がわかない方

 

自分に合った体調管理方法を探すことがとても大切です。

体調がすぐれない方は、まずは体調を整えながら、少しずつ勉強をすることをお勧めします。

体調が悪い中で、焦って勉強をしても、より体を崩してしまう恐れがありますので、無理は禁物です。

 

▼解決策

・体を冷やさない、ブランケットを持ち歩く

・柔軟体操を行い、血流をよくする

・手の爪の両側を揉み、リラックスさせる

https://club.panasonic.jp/diet/relax/tumemomi/index.html

・健康的な食事をとる(冷たいものを取りすぎない)

・毎朝、朝食をとる

https://minjuku.info/asameshi

・毎日7時間以上の睡眠をとる

 

基本的なことですが、基本的なことが実は一番大切です。

 

しかし、ここに挙げたものが万人に共通するわけではありませんので、自分に合うものを探していくようにしましょう。

 

朝食をとることは一般的にとてもいいといわれていますが、

私の場合、緊張した状況で朝食をとると、必ずおなかを壊してしまいました。

 

そのため、テストの前は朝食をとらないようしたり、朝食をとる時間を遅らせたり、

工夫をして、なんとか乗り越えていました。

 

自分なりのルールやルーティンを作りましょう。

 

 

勉強よりもやりたいことがあって、勉強のやる気が出ない

 

勉強よりもやりたいことがあって、勉強にやる気がわかない方もいます。

そんな時は、一生そのやりたいことに打ち込む覚悟があるかを考えてみてください。

 

一生かけて、そのやりたいことに打ち込む覚悟があり、それで食べていこうと考えているのであれば、勉強は必要最低限だけやっておくという考え方もいいと思います。

 

もし、一生かけてやる覚悟がない、それで一生食べていく自信がないのであれば、

時間で区切りをつけて、それ以外の時間は勉強をするようにしましょう。

 

▼解決策

 

・勉強中に、自分のやりたいものや好きなことが見えないようにする

・勉強が○○まで進んだら、やりたいことをすると、自分の中でルールを作る

・勉強が終わった後の、楽しいことを想像して、今頑張る

(定期テストが終わったら、受験勉強が終わったら、○○をする)

 

 

やりたいことは、生きる原動力やエネルギーになります。

すべてを否定して我慢するのではなく、うまくコントロールしながら、学習に気持ちが向くようにしてみましょう。

 

目標や目的がない

 

何のために勉強しているのか、わからなければ勉強へのやる気も出ませんよね。

 

志望校がなかなか決まらない方の中には不安を感じたり、勉強する意味が分からなくなってきている方もいます。

目標が持てれば、勉強へのやる気も自然とわいてきます。

以下を参考にやってみましょう。

 

▼解決策

・志望校の目標がもちづらい方は、まずは近い目標を立ててみましょう

(英検○級合格、次の模試で何点以上取る)

・オープンキャンパスに参加してみる。以下のサイトで検索できます。

https://passnavi.evidus.com/opencampus/index.html

・固定の条件を1つ~2つだけ決めて、該当する大学について片端から調べてみる

 

志望校がまだ決まってない方は、以下のシートを書いてみるといいかと思います。

 

▼大学調べのプリント

大学調べ

 

調べるときのポイントは、調べた情報に対して、自分がどう思うかを記録に残していくことです。

どうしてもやる気が出ないときは、調べたことを書き写すという作業をしてみましょう。

作業をしているうちに、ペンを持ったり書いたりすることに身体が慣れてきて、勉強をするモードに入ることが出来ます。

 

まずはできることからやってみましょう。

 

 

今回は、原因別にやる気の出し方について考えてみました。

自分に当てはまりそうなものはありましたか?

 

みんなの塾では、やる気の出し方から、生徒一人ひとりと一緒に考えています。

何でも相談してくださいね^^