関先生に聞いてみた!!~学生時代の勉強法での成功と失敗~

みん塾通信

みなさんこんにちは

みんなの塾の仲林でございます。

 

本日は、関先生についてご紹介します。

 

プロフィール

 

関先生は12月から、みんなの塾上大岡校で指導にあたっています。

見ての通り、やさしくて穏やかな先生です。

 

 

得意なこと:バレーボール🏐
苦手なこと:細かい作業(裁縫など)

 

 

ラグビー選手のようなガタイの良さですが、

中高はバレーボールの出身です。

なんと高校3年生の時には、リベロとして国体選手に選ばれたそうです。

文武両道ですごいですね^^

 

バレーボール中の関先生を一枚!

 

 

腰が落ちていて、とてもいいトスをあげそうですね^^

さすがのリベロです!

 

大学では、倫理学を専攻し「道徳」を主に勉強し、

現代の子供たちにおける心の問題や、学校生活での問題を深く学んだそうです。

そのため、勉強が苦手な生徒や、悩みがある生徒に寄り添って指導することを

非常に得意としています。

 

失敗した勉強法と成功した勉強法

 

関先生が学生時代に上手くいった勉強法と、失敗した勉強法を教えてくれましたので、

学生の皆さんは、参考にしてみましょう!!

 

失敗した学習法
一つの科目で複数の参考書を使ってしまい、勉強のスピードが中々上がらなかった。

 

こちらは、ありがちですよね。まだ完璧になっていないのに、他の教材に手を出して、どれも中途半端な状態になってしまうこともあります。

そうならないように、計画をたててやり切りましょう✊

 

成功した学習法
自分の苦手分野ノートをつくったこと。
苦手分野ノートを見ることで、自己分析をして、弱点を補強することができた。

 

苦手な単語や用語を書き出している生徒もいますね。

自分自身の弱点を把握することでやるべきことが見えて来るので、おすすめです。

一点気を付けるべきなのは、時間をかけすぎないこと。

ノートを作ることが目的になってしまうと、本末転倒ですので、それだけ気を付けましょう。

 

関先生の今後の目標は、
「生徒の気持ちを第一に考える教育者になる」です。

 

本当に信頼できる先生ですので、皆さん何でも相談してくださいね。

 

では、年末年始もダレずに勉強頑張りましょう^^