みん塾合格体験記!~大学受験編~

みん塾通信

みなさん、こんにちは!

突然ですが、
志望校の合格をつかみ取る人ってどんなことをしたんだろう」と
気になったことはありませんか?

そんなあなたのために
今年、大学受験をしたみんなの塾の生徒さん2名の合格体験をご紹介します。

暗記科目に苦戦していたAさんの話

入塾当初の様子

Aさんは高3の8月にみんなの塾に入塾してくれました。

性格はとてもまじめで、
コツコツと努力を積み重ねることができるタイプでしたが、
Aさんはあることに困っていました。

それは、

「暗記科目の定着が中々できない、、、、」
という悩みでした。
Aさんは、文系だったので、
・英単語     ・英熟語
・社会の専門用語 ・古典文法
・古文単語
とたくさんの覚えるべきものがたくさんありました。
なので、この悩みは志望校合格をつかみ取るためにはすぐに解決すべき重要な問題でした。

みん塾式~暗記方法はこれだ!~

まずは、敢えて普段のAさんのやり方で勉強を進めてもらいました。

ある程度の時間が経ち、テストで確認したところ
6問中1問だけ忘れてしまった単語があり、
それに対してAさんはこう言いました。

「もう一度全部覚えなおしてから、再テストお願いします」

私はこの言葉を聞いて、
Aさんが暗記に悩んでいる理由がすぐにわかりました。

それは、
インプット範囲を完璧に覚えようとし過ぎて周回速度が大幅に遅いこと
ということです。
そこで私は、
①「暗記は抜ける前提で進めていくものだよ」
②「暗記は薄く塗り固めていくことを繰り返すことで、定着につながるよ」
という2つのアドバイスを送りました。
例えば、単語帳の1~50番の単語をその日は完璧に覚えることができたとしても、
セクション301~350番に進んだ時に少しは忘れてしまいますよね。
なので、「抜けてしまう」ことは学習する上で必ず起こってしまうものなのです!!
Aさんはこのことを伝えたときは、すごく驚いた表情をしていましたが、
少しずつ、みんなの塾の暗記方法を実践してくれるようになりました。

みん塾で志望校の合格をつかみ取りました!!

それ以降、
Aさんは暗記科目の勉強スピードがとても速くなりました。

それによって

①暗記科目に割く時間が少なくなった
②以前より余った時間が多くなった
③余った時間を利用し、実践問題を解くなど学習の幅が広がった
というサイクルができるようになったのです。

先ほども述べたように、コツコツと積み重ねていくことが上手なAさんでしたので、
この勉強サイクルが確立してからは、どんどんと偏差値も伸びていきました。

入塾当初は48程度の偏差値でしたが、
最後の模試では、偏差値を60まで学力を伸ばすことができ、
なんと、志望校の合格もつかみ取ってくれました!!!

もちろん、すべてが順風満帆なわけではなく、
模試の結果が思うように成績が伸びなかったりと、
たくさん悔しい思いもたくさんしました。

そんな中、めげずにAさんは先生を信じてみん塾式の学習方法をうまく実践してくれました。

志望校の合格をつかみ取れたのは、
強い精神力と積み重ねてきた小さな努力があったからです。

本当によく頑張りましたね!

学習ペースが上がらなくて困っていたBさんの話

入塾当初の様子

Bさんは納得できないと次に進めない性格で、
質問がしやすい環境を求めてみんなの塾に高3の7月に入塾しました。
そして、Bさんにはとても困っていることがありました。
それは、
「参考書や問題集の学習ペースが上がらない、、、」
というものでした。
Bさんは理系でしたので、
・数学の参考書 ・数学の問題集
・科学の問題集 ・英単語
・英文法
数学や化学の問題集が膨大な量でもあったので、
ペースが上がらないことは深刻な問題でした。

学習ペースを上げるには○○が大切!?

Bさんにも最初は普段通りの勉強を進めてもらい、
どこに学習ペースが上がらない原因があるのかを探してみました。

そうすると、Bさんの学習の進め方にある特徴を見つけたのです。

それは、

「参考書を扱う時間が短いこと」

※参考書とは、問題だけが乗っている問題集ではなく、問題の解き方の解説が充実したもののことを指します

そこで、私は参考書を持ってきてもらい、
Bさんがどのくらい参考書の内容をインプット出来ているのかを確認しました。

すると、たくさんの抜け漏れがあることがわかったのと同時に
学習ペースが上がらない理由もわかりました。

それは

参考書の内容をインプット出来ていない状態で問題集を解き進めていたこと
だったのです。
これでは、1つ1つの問題に取り組む時間が増えてしまい、
理解もできないまま次の問題に取り組んでしまいます。
「受験まで時間がない!!」と思い焦ってしまうと
やってしまいがちなことではあると思いますが、
基礎を理解できていないままの実践問題は、
わからないから次へと後回しにしてしまうことで、
結局、理解できないままページだけが進んでいくという状況になります
これは、ページは進んでいますが、学習は全く進んでいません!!
遠回りに見えるかもしれませんが、
「基礎を固めること」こそが学習ペースを上げる最短の道なのです。
すぐに、Bさんにもそのことを伝え、
勉強方法の改善に取り組んでいきました。

勉強方法を変え、受験結果はなんと、、、、

Bさんは夏の間、参考書を中心に基礎を固めることに成功しました。

入塾当初は、応用問題に取りかかっても解説の言っている意味が分からず、
ずっと足踏み状態でいましたが、基礎が固まってからは、
解説の意図が読み取りやすくなり学習スピードがとても上がりました。

そして、学習ペースが上がることで

①1日に取り組める問題数が大幅に増えた
②英語の単語や熟語のような暗記物にも時間を確保できるようになった
③塾での質問する回数も減っていき、自宅学習でも質を落とさずに勉強できるようになった
という好循環を生むことに成功したのです!!
この好循環を生んでからは、メキメキと力をつけ
偏差値も45程度でしたが、本番では63を出し、
出願した大学全ての合格をつかみ取ることができました!
Bさんは、塾に来た時に必ずその日に何をするのかを細かく伝えていくれました。
この管理能力が、Bさん自身の学習ペースを確立し、
みんなの塾の勉強方法もいい意味で自分のものにしてくれました。
みんなの塾の勉強方針を信じてくれてありがとう!
本当によく頑張りましたね(^▽^)/

③みんなの塾の方針

みんなの塾では、「一生使える学習をつける」を理念に掲げている学習塾です。

「一生使える学習力」とは、「自ら考え、決断し、行動する」
というセルフマネジメント力のことを指しております。

教科の勉強は学生までで終わりになる方も多いと思いますが、
大人になっても会社のために学習するということは続いていきます。

私たちみんなの塾の講師は、
そんな大人になっても第一線で活躍できるようになるために大切なことを
学校での学習を通じて指導しております。

もちろん、経験豊かな講師陣がそろっていますので、
勉強面についても手厚くサポートを行っております。

ぜひ、一度みんなの塾の無料体験授業を受けてみてはいかがでしょうか?

勉強面だけでなく、自宅での勉強計画の立て方など、
あらゆる場面での学習方法の指導を行っておりますので、
お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら