よくあるご質問

やり方がわからないとなかなか勉強は進まないですよね。でも大丈夫です。みんなの塾では、問題の解き方の指導はもちろん、勉強に対する姿勢から、復習の仕方、宿題への取り組み方、英単語や漢字の暗記方法まで、イチから指導します。学校や他塾では教わらない「本質的」な勉強方法を指導します。
無料で受けていただけます。是非無料体験で、みんなの塾の指導を体感してください。
ありません。みんなの塾は生徒のレベルや志望校によって、柔軟に対応しています。高校生であれば、早稲田や慶應、GMARCH(学習院・明治・青山学院・立教・中央・法政)、日東駒専(日本・東洋・駒沢・専修)等を狙う生徒もいれば、受験ではなく内部進学のための勉強をしている生徒もいます。各生徒が小さな「できた」を積み重ねられるよう指導しています。
金額は個別指導塾の中で地域最安級に設定しています。みんなの塾はテレビCMや大々的な広告をしておらず、紹介やクチコミ、またインターネットで検索して、遠くからわざわざ通ってきてくれている生徒が多いです。そのため、広告費を最小限に抑えていることで、この金額での指導が実現できています。詳しくは面談時に年間料金表をお渡ししますので、そちらでご確認ください。
ありません。みんなの塾は、面談時に年間でかかる費用がすべてわかるように、年間料金表をお渡しいたします。追加講座のご案内や、それにかかる金額のご請求はありませんのでご安心ください。
全ての校舎でプロ講師が指導します。みんなの塾はアルバイト講師や、学生講師は一切採用していません。
全ての学年において、受験やテスト対策で使う科目全てを定額で指導します。小学生は英語・算数・国語。中学生は主要5教科(英語・数学・国語・理科・社会)に加え、テスト前は保健体育・技術家庭科・美術・音楽も指導します。高校生は国語(現代文・古文・漢文)、英語(単語・リスニング・文法・長文)、数学(数ⅠA・数ⅡB・数Ⅲ)、地理歴史(日本史・世界史・地理)、理科(物理・化学・生物・地学・物理基礎・化学基礎・生物基礎・地学基礎)、公民(政治経済・現代社会・倫理)、小論文、AO入試対策等。
原則振替は行っておりません。お休みの場合は、次回の授業は先に進むのではなく、お休みの日にやる予定だった範囲からスタートします。全員個別にカリキュラムを組み、各生徒の状況に応じてプロ講師が対応しますので、休んでしまったからと言って、授業についていけなくなるという心配はいりません。
もちろんです。内気な生徒でも質問ができるように、一定範囲が終わったら質問の有無にかかわらず、全生徒が講師のところまで教材をもってきて、講師の方で理解度を確認します。そのため、自分からはなかなか質問できない生徒も、その場で講師から説明を受けることができますので、質問ができないという心配はありません。
はい。みんなの塾はおかげさまで遠方からの通塾者も多く、藤沢市以外には横浜市、綾瀬市、茅ケ崎市、鎌倉市等、様々な地域から生徒が通ってくれています。テキストやカリキュラムも個別に設定しますので、学区外からの生徒も多いです。
安心してください。生徒が苦手なところまで戻って指導するので大丈夫ですよ!例えば、場合によっては、高校生でも中学生の内容を扱う場合もあります。遠周りのようですが、結局はできないところに戻って、1つ1つできるようにしていくのが、成績を伸ばすための最短ルートです。
中高一貫校の生徒向けのコースでは、通常の授業内で中学受験の問題を扱う場合もありますが、中学受験のための入試対策はしておりませんのでご了承ください。中学受験の塾の補習で通うことは可能ですのでご相談ください。
みんなの塾では、割引キャンペーンは年間を通じて実施していません。入塾時期によって不公平が無いよう、いつ入塾したとしても、年間料金表通りのご請求です。
あります。みんなの塾の特徴として、宿題の量をカリキュラム通りに決まった分量出すのではなく、生徒と相談しながら決めていくというところがあります。「言われたことをやる」ではなく「自ら決めてやる」ことができるように、講師がサポートしていきます。多すぎず少なすぎず、生徒に合わせた適切な分量の宿題を決めるためには、常に生徒の学習状況を把握しておかないといけません。だからこそプロ講師の指導が必要なのです。
もちろん大丈夫です。通塾時間は16:30~21:30の間で設定できますので、部活で遅くなる場合も、みんな通塾できています。日によってですが、最も遅くて21時に来る生徒もいます。曜日や時間は自由に組み合わせができますので、面談時に相談してください。
ゴールデンエイジ(9歳~12歳)が語学習得をさせるうえで、最も成長する時期だというのは有名な話ですね。9歳は学年で言うと小学校3年生。今は小学校でもそのくらいの学年から授業が始まっています。そのため、みんなの塾では小学校低学年からの英語学習を勧めています。遅すぎるということはあっても、早すぎるということはありません。時すでに遅し。。。とならないよう、早期からの英語教育は必要不可欠です。また、これを見ているのが中学生もしくは高校生の場合「ゴールデンエイジに英語勉強してない」と諦めるのはまだ早いです。みんなの塾には、最短で成果を出すための勉強ノウハウがあります。実際に通訳の方が実践している勉強方法を、高校生や中学生、生徒によっては小学生にも指導しています。必要性に気づいた時が勝負です。できない理由を探すのではなく、前を向いてやるのみ!一緒に頑張りましょう!
塾長をはじめ教育学部出身者が在籍し、小中高に加え大学まで、現役教員とのネットワークが強固です。だからこそ他塾には全く入ってこない、教員ネットワークならではの「生」の学校現場の情報を惜しみなく提供することができます。模擬試験は受験者数が最大級の模試を扱っており、正確な偏差値を基に進路指導を実施しています。また、大手塾が保有しているような入試情報に関しては、インターネットがこれほどまでに発達した現在、大手・中小と規模に関わらず、情報は充分に入ってきます。昔と違い現在は、大手だから、中小だからというよりは、塾が情報を取ってこれるかどうかというのが大きなポイントです。みんなの塾では、入試情報や受験情報を定期的にみんなの塾公式LINEや書面を通じて発信していますので、ご入塾いただいた場合は是非ご覧ください。
基本的な流れは通常の塾と同じで、塾の教材やプリントを用いて、理解→演習を繰り返していきます。学習範囲は、各生徒のできないところまで戻って個別に指導を進めます。講師は、わからない所の解説だけではなく、問題に対する「考え方」から丁寧に指導します。また、講師から生徒への説明だけではなく、生徒にも理解した内容を講師に説明してもらいます。紙のテストだけではわからない、細かなニュアンスの違いを感じ取り、適切なアドバイスをできるのは、プロ講師にしかできない仕事です。
原則自習室としての開放はしていませんが、月曜日~金曜日の18時~19時は自習ができる時間になっていますので、その時間は自由に来てもらって大丈夫です。通塾曜日や通塾時間は生徒本人と相談しながら決めていきますので、塾内で勉強してもらう時間も本人の様子を見ながら講師の方で決めていければと思います。ただ、テスト対策も受験勉強も、最後は自分との戦いなので「塾でしか勉強できない」だと伸び幅が大きく制限されてしまいます。成績向上のためには自宅学習が必要不可欠ですので、本当に成果に繋がる勉強方法、勉強に対する考え方から指導していきます。
学年が上がるにつれて、わからないまま放置してしまった内容を取り戻すには、多くの時間と労力が必要です。また近年の受験はますます難化傾向にあり、学校で扱う基礎的な問題だけでは対応できなくなっています。生徒自身が「行きたい」というのは、本当に勉強の必要性に気づいた時、つまり学習内容が分からなくなった後です。まずはしっかりと学習習慣をつけさせてあげるのが先決ですので、一度無料相談にお越しいただくとよいかと思います。
はい大丈夫です。中高一貫校の生徒も多く在籍しています。中高一貫校は学校ごとに特徴が大きく異なりますので、教材も生徒に合わせて決めていきいます。
一般的に、幼少期の読書量で読解力が決まると言われています。そのためみんなの塾では「読書王」という仕組みを導入しています。読んだ本のページ数に合わせて、ランキングがどんどん上がっていくので、みんな楽しく読書をしてくれています。ただ入塾してすぐに読書に対して前向きになってくれる生徒ばかりではないので、地道に楽しさを伝えていくのもみんなの塾の仕事です。中学生や高校生・浪人生は「解き方」を中心に学んでいきます。国語には正しい解き方があります。みんなの塾でしか教えていないノウハウを、イチから指導しますよ!
英単語や漢字の暗記方法等、勉強の内容だけではなくて、勉強方法から指導するのがみんなの塾の特徴です。勉強には正しいやり方があります。できないのは能力が低いからではなくて、勉強のやり方がわかっていない場合が多いです。まずは無料体験で、何が課題なのかを一緒に考えていきましょう!
各地域で上位校は特色検査がありますね。みんなの塾では、生徒の志望校に合わせて特色検査の対策を実施します。特色検査対策の模擬試験も定期的に受けてもらいますので、通常の5教科の点数だけではなく、特色検査も含めた、自分の実力がしっかりわかります。
もちろんです。小論文の考え方や書き方、問題への対策まで、すべて指導していきます。カリキュラムは生徒に合わせてオーダーメイドで作成しますので、是非お気軽にご相談ください。