緊急事態宣言下におけるみんなの塾の運営につきまして【2021.01.07現在】

平素お世話になっております。

昨今、新型コロナウイルス感染症が話題となっております。
2021年1月7日に1都3県に緊急事態宣言が発令されました。

今回の緊急事態宣言は、前回、2020年4月~5月の場合と主意が異なり、以下の内容となっています。

・飲食店の営業時間短縮要請(5~20時まで)
・不要不急の移動・外出の自粛

また、東京都、神奈川県を含む1都3県が足並みをそろえることが前提で、小池東京都知事からの要請内容の中で学習塾には営業自粛を求めないとの内容になっています。

※ご参考:【ノーカット】小池都知事臨時記者会見 外出自粛を強く要請(10分25秒付近)

【ノーカット】小池都知事臨時記者会見 外出自粛を強く要請

当社は、緊急事態宣言の要請の内容に従い、引き続き、感染症予防のための適切な衛生対応を実施させて頂きながら、学習を継続できるように運営して参ります。

塾生の皆様におかれましては、感染防止のための手洗い、アルコール消毒のお願いをさせて頂いております。また、風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている状況などの諸症状がみられる場合は、担当講師までご連絡ください。

ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

【参考】厚生労働省: 新型コロナウイルス感染症について
【参考】内閣官房:新型コロナウイルス感染症対策
【参考】内閣府:新型コロナウイルス感染症関連

 

緊急事態宣言下におけるみんなの塾の運営方針

当事業所は、感染症対策として以下のことに取り組んで運営しております

みんなの塾は神奈川県の感染防止対策取組に参加し、ガイドラインにのっとって運営をしております。

◯ 座席間隔確保
◯ レジ等仕切り設置
◯ マスク等着用
◯ 手洗・手指消毒
◯ 発熱時等入館制限
◯ 座席等消毒
◯ 十分な換気
◯ 感染発生状況の情報提供
◯ 業界ガイドラインの遵守
◯ 適度な「加湿」

生徒・保護者の皆さまへご協力をお願いしたいこと

みんなの塾の各校舎・教室では、新型コロナウイルスの感染予防のため、教室等の換気、清掃を行うとともに手洗いやうがいの励行および、入館時の検温や消毒液の設置などを行っております。

通塾前にご協力をお願いしたいこと

◯ご家庭内での体温の確認
◯外出時のマスクの装着
◯手洗い・うがいの徹底

※風邪の症状、37.5度以上の高熱、強いだるさなどがございましたら、「帰国者・接触者相談センター」へご相談ください。

通塾時にご協力をお願いしたいこと

◯入館時に消毒液で手の殺菌
◯マスクの着用
◯手洗いやうがい。手洗いはトイレの石鹸水などで15秒以上(30秒目安)行い、清潔なタオル等でふき取ってください。

生徒のみなさんには以前から登校した際にチェックシートの記入をお願いしています。

感染予防・拡大防止のため、校舎・自習室の窓や扉を定期的に開けます。適切な教室環境の維持にご協力ください。そのため寒さに備えた服装で登校してください。

通塾を控えていただきたいのは以下のような場合です。

◯学校が休校し、学校から外出自粛を指示されている期間
◯ご家庭にて検温していただき、37.5度以上の熱や風邪のような症状があるとき

通塾後でも、校舎内で発熱や咳・くしゃみなどが出るなど感染が疑われるような体調の異常を感じた場合は、速やかに校舎スタッフへお申し出ください。

 

最新情報のご確認はコチラから

みんなの塾のトップページの新着情報

 

予めご了承のうえ、感染拡大予防のためにご協力をお願い致します。

また、一時的に自宅での学習への切り替えをご希望される場合は、その旨、担当講師までご連絡ください。リモートでのフォローアップ対応に切り替えさせて頂きます。

引き続き、安全性を最優先に考え、その中で学習の継続性を確保できるよう努めて参ります。ご理解、ご協力をよろしくお願い致します。