【人に寄り添うエキスパート】海瀬先生ってどんなひと?インタビューしてきました!|みん塾通信|みんなの塾

みん塾通信

BLOG

2024.01.30

講師紹介

みん塾通信

テーマ:

【人に寄り添うエキスパート】海瀬先生ってどんなひと?インタビューしてきました!

今回は海瀬先生の紹介記事です!

海瀬先生の強みって何ですか?

相手の立場になって考えることができることですかね。

前職が介護施設のスタッフで、1人1人に合わせたケアを求められてきました。なので、「この人はどんな症状があってどんなサポートをすべきだろう」という相手が何を望んでいるのかということを常に考えて動いていました。今だと、「この子はこの問題で苦戦してそうだな」とか「今あんまり集中できていないな」など、生徒が今どういう状態なのか分析をしてヒントを教えたり、気分転換のためコミュニケーションをとったりと対応を分けていますね。

 

指導の中で大切にしていることは何ですか?

生徒自身にできたを認識してもらうことを意識しています。

問題を解いた後やテストの結果を見るときに、大体の人ができなかった部分ばかりを見てしまうと思うんですよね。もちろんできなかった部分から改善点を見つけることも大事ですが、「自分はここはできたんだ」と自分で気づくことで、勉強が少し楽しくなったり、自信が付いてくると思うんです。

なので、授業内でも生徒が問題を解けたときはしっかり褒めたり、「前よりもここができるようになったね」など成長していることを分かってもらうよう声掛けを行っています。

働いて感じるみんなの塾の良さは何ですか?

生徒1人1人に合った指導ができることですね。

授業の様子から次はこういうアプローチをしようとその子に合った指導法を常に試行錯誤して、実際に成績が上がったり、主体的になったりと生徒が少しずつ成長する姿がみれるととてもやりがいがあります。また、塾の雰囲気も良いですね。地面が芝生だったりクラシックが流れている塾って結構特殊だと思うんですよね(笑)でも、だからこそリラックスした状態で勉強に取り組んでもらえるのかなと思います。

また、1人1人別々の勉強をするので、成績で競い合うといったバチバチとした感じはなく、穏やかですね。

 

趣味を教えてください!

イラストを描くことです。小さいころから好きで、中学生の頃は休みの日とかは7~8時間ぶっ通しで描いてたりしてました。アニメや漫画の好きなシーンをパソコンでよく描いて一人で達成感に浸るみたいなことを良くしていましたね(笑)

最近はあまり長時間描くことはしていないのですが、小学生の授業をしているときに丸付けと一緒にイラストを描いたり、イラストで説明したりしてますね。イラスト付きで勉強教えることで勉強へのハードルが下がったように感じる子もいたので、イラストで教えるというところはもっとやっていきたいなと思いました。

生徒へのメッセージをお願いします!

毎日学校に行って夜に塾に行ったり課題をしたり…の繰り返しで何のために勉強するのか分からない子が多いのかなと思います。実際私もそうでした。でも、大人になって、一つの問題に対して考えながら答えを導き出す力や、コミュニケーションの仕方など、学生時代に勉強したことが活かされることが多くて、過去の勉強ってちゃんと今の自分に繋がってるんだなと実感しました。

なので、今のうちから「自分は将来どんな風になりたいのか、なんで勉強するのか」を自分なりに言葉にできるようにしてほしいなと思います。そして、自分で考えても分からないときはぜひ頼ってくださいね!