【逆境に強い万能型講師】麻生先生ってどんなひと?インタビューしてきました!|みん塾通信|みんなの塾

みん塾通信

BLOG

2024.01.30

講師紹介

みん塾通信

テーマ:

【逆境に強い万能型講師】麻生先生ってどんなひと?インタビューしてきました!

今回は麻生先生の紹介記事です!

麻生先生の強みって何ですか?

まずは感情論に頼らない、勉強方法や暗記方法の引き出しの多さだと思います。元々大学で心理学を学んでいたのですが、そこでは記憶や学習に関するテーマで研究をしていました。そこで様々な知見を得たことに加えて、アルバイト時代も含めて6年程教育現場を見てきました。理論と実践を日々学んできたことが強みだと思っています。

また、人からはよく聞き上手だと言ってもらえます…笑 自分が大切にしていることにも繋がるのですが、アルバイト時代から生徒の良さを引き出すことを大切にしていました。もしかするとその過程で身についたものかもしれませんが、一方的に提示するのではなく、その人にとってより良い形を一緒になって考えていけることが強みだと感じています。

 

指導の中で大切にしていることは何ですか?

「自主性を引き出すこと」を一番大切にしていますね。
こちら側が一方的に伝えるのではなく、問いかけをすることで生徒からの答えや意見を引き出すなど、双方向のコミュニケーションになるように意識しています。

生徒さんの中には、例えばテスト前でもほとんど計画を立てず、ワークを前からやるだけの生徒さんがいました。 ただ、塾に来て初めてのテストで先生と一緒に計画を立て、結果が出たことが嬉しかったのか、「こうやった方が自分に合ってる」と段々主張してくれるようになりました。今ではテスト3〜4週間前になると自ら計画を立てられるまでに成長してくれています。

このように指導や塾での時間を通して子どもたちが自ら行動していけることを大切にしています。

働いて感じるみんなの塾の良さは何ですか?

「環境」だと感じますね。

ゆったりした音楽が流れていたり、床が芝生になっていて集中出来る環境はもちろんなのですが、生徒の皆さんが挑戦的になれる環境があると思っています。  できることに合わせて難易度調整していけることはもちろん、アウトプットのために、どういう表現をしなければならないかを考えたりと皆さんがさらに上を目指していける環境があり、講師がいます。

もちろん、生徒が困った時にはサポートができるように、正社員が中心となってフォローに入ります。それぞれの学年や個人のカリキュラムにおいて、何が最適なのか、常に考えている講師が揃っているからこそ、良い学習環境が提供できるのだと思います。

趣味を教えてください!

サッカーと1人散策ですかね。

元々学生時代は小学生~高校生までサッカーをやっていました。今ではプレーするのも好きですし、観戦することも好きです。海外サッカーをよく見るのですが、時差があるのですごく大変です…笑

また、プレーするのも好きで、ここ1年くらいは色々なところでフットサルをしています。また1人で知らないところに行ってみることも好きですね。自分の知らないところに行くと普段は見慣れないものがあったり、街によって空気が全然違ったり、意外な発見が楽しいと感じますね。

好奇心が強いので、様々なものに触れることが好きなんだと思います。

生徒へのメッセージをお願いします!

勉強は方法1つでかなり変えられます!

世の中には、色々な勉強があって、どれを取ればいいんだろうと迷う方も多くいらっしゃると思います。自分もそのうちの1人でした。思えば、今知っている勉強方法を中学や高校の頃から知っていたら、より広い可能性に気づけたと思っています。そんなお悩みの答えに近づけるノウハウをみんなの塾では実践し、育んでいけます。様々な勉強方法を熟知した講師がいる中で、生徒さん1人1人に最適な勉強方法を一緒に考えていきます。

「自分に合った勉強方法の見つけ方がわからない」「いつも覚えたことをすぐ忘れてしまう」こんなお悩みをぜひ一緒に解決させてください!