誰でもできる空間図形の攻略法!!

みん塾通信

こんにちは!

みんなの塾の鈴木です。

みなさんの中には空間図形が苦手という方はいませんか?

「イメージしにくくて・・・」

「公式に当てはめるだけの問題なら解ける・・・」

っていう感じの方は多いと思います。

数学の分野の中でも特に苦手な人が多い空間図形、

本日は攻略のための突破口になるヒントをお話したいと思います。

空間図形はなぜ難しい?


空間図形が難しく感じる一つの理由は、イメージがしにくい!!

ならば・・・

平面図形に帰着させる

ことです。

そのためにやることは、

多くの立体図形を描いてみること

そうすることで図形の特徴を捉えることができるようになりますね。

よく見なければ、描けないから特徴を捉えられるということです。

たくさん描くうちに苦手意識も軽減される効果もあります。

▽以下の本でたくさんの立体図形を描くこともできます。

https://www.amazon.co.jp/天才ドリル-立体図形が得意になる点描写-認知工学/dp/4887596200

立体形を作る!!

空間図形はイメージが湧きにくい!!

イメージが湧かないなら、

紙で作るという方法も有効です。

一度作って理解しておくと問題を解くときのイメージが湧きやすくなります。

3Dプリンタがあれば、作ってみてもいいですね!!

平面に直す

・断面図を描く

・様々な方向から眺めた図を描く

・展開図を描く

などをして平面に直します。

そしてその平面図形状に問題で与えられている情報、

導いた情報を書き込んでいきます。

ベクトルや式に直してしまえば、あとは機械的に計算するだけですね!!

きちんと計算処理ができれば、正解です!!

まとめ

今回は空間図形の攻略法についてお話しました。

「空間図形がイメージしにくいなら平面に直せばいいじゃない?」

OR

「空間図形がイメージしにくいなら作ってしまえばいいじゃない?」

というマリーアントワネット式攻略法でした!!

それではまた!!