10月23日(土)に上⼤岡校にてイベント「みんなで協力しよう!」を開催いたしました。|みん塾通信|みんなの塾

みん塾通信

BLOG

2021.11.04

みん塾通信

上大岡校

テーマ:

10月23日(土)に上⼤岡校にてイベント「みんなで協力しよう!」を開催いたしました。

10月23日(土)にみんなの塾上大岡校にて、イベントを開催いたしました。 イベントのテーマは、「協力して答えを出そう!」

今回のイベントでは、単なるレクリエーションではなく、みんなの塾の重要な指導ノウハウの一つ「アウトプット教育」を活用しました。ゲームを楽しみながら、生徒が学習の成果を実感することで、学習モチベーションの向上にも繋がります。

今回は、小学生3人・中学生1人・高校生2人の合計6人集まってくれました! 内部生同士の交流となり、日頃他の通塾生と関わる機会が少ないからこそ、このイベントをきっかけに親睦を深めてくれたら嬉しいですね。

・イベント内容

①「クイズ式ビンゴ大会」 ②「なぞなぞゲーム」

どちらのゲームもペアを組んでもらい、チーム戦で行いました! ほとんどの生徒が「この問題〇〇じゃない?」「これなんだっけ?」と、 積極的に話し合いながら取り組んでいました。

クイズ問題は、実際に小学生が利用している国語・算数・英語のワークから出題! それに加えて、「なぞなぞ」も含めたのですが意外にも小学生より高校生が苦戦していましたね!(笑)

私が問題をピックアップしたので「退屈だと投げだしてしまったらどうしよう!」と、内心ドキドキでした(笑)

そんな私の心配とは裏腹に、みんな楽しそうに解いてくれたのでよかったです、、

誰にでも、得意または苦手な教科があると思います。 私も数学が大の苦手でした。

しかしこのゲームでは「自分の得意な分野で、何かに貢献するいう成功体験をしてほしい」 という思いで企画しました! 苦手なことばかりに捉われず、得意なことや好きなことに目を向けて それを伸ばすことも重要だと思います。 また、生徒自身が学習の達成感を少しでも感じてくれてたら嬉しいです!

ペアと協力して問題を解いたら、解答をビンゴのマスに記入。 記入するマスや解答もペアと相談しながら決めるので、 チームごとに世界に一つだけのビンゴカードが完成!!

 

そしてなんと、最も早くビンゴをゲットをしたのは

小学5年生と中学2年生のペアでした

年齢差がありながら、しっかりコミュニケーションを取れていて協力して取り組んでいた姿、本当に素晴らしかったです!

ここで、最も盛り上がったのは「なぞなぞ」の問題だったので、続いて「なぞなぞゲーム」をすることにしました!

出題者と回答者にわかれて実施! 多くの生徒が「出題者側やりたい!」と手を挙げたり。

正解した生徒がわからなかった生徒に答えを解説したり。

問題がでた瞬間に「わかった!」と、1秒ほどで答えをひらめく生徒がいたり。

普段の授業では見れない 生徒の自主性や積極性が見受けられました。

年齢を問わず、思考力・発想力が試される「なぞなぞゲーム」 このゲームでは、私も生徒とペアになり参加しましたが 戦力外でした、、出直してきます。

さて、ここで問題です!(笑)

「時計は3時でした。目覚まし時計は何時ですか?」

これはその時、小学5年生が出してくれたなぞなぞ問題です。 高校生も私も時間内に解けず、、、シンプルな問題が一番むずかしいんですよね。 ぜひ、皆さんも考えてみてください!

みんなの塾では、このように定期的なイベントで 生徒の成長、また新たな一面を発見することができます。 今後も引き続き、このようなイベントを企画していくので興味ある方はぜひご参加ください!

次回予定について 「たくさん問題を解いてゴールを目指そう!!」

11⽉27⽇(⼟) 10時~12時
場所:みんなの塾上大岡校

前回も外部の生徒さんが多く参加してくださりました。多くの生徒さんがくれば来るほど、考え方も多様になりますし教室も活気付きます。
是非興味があるお子様、親御さんはお気軽にご連絡ください。暖かくお迎えしたします!

以下のような⽅は是⾮ご参加ください。

✔テストを機に塾を探しています。まずはイベントなどを通じて雰囲気を感じたいです。
✔勉強習慣をつけたいです。特に⼦供の思考⼒をつけられる塾を探しています。
✔⼦供が様々な年代の⼦と接する機会を作ってあげたいです。

 

もちろん参加費は無料です!!!!! 参加を希望される場合は、「イベント参加希望」との旨を記⼊の上フォームから問い合わせ ください。